ドイツのクリスマスマーケット

  • 2019.12.22 Sunday
  • diary
念願のドイツのクリスマスマーケットの為にフランクフルトに滞在しています。

マーケットはソーセージを焼く匂いが充満していますが、

そこに混じるグリューワインの香りに和みます。

 

 

大好きなスーパーマーケット。

 

屋台の豚の腎臓の煮込みにびっくり。

 

街のクリスマスデコレーションは思ったほど派手ではないですが、

クリスマスマーケットはすごい賑わいです。

 


ホームパーティの夕べ

  • 2019.12.15 Sunday
  • diary

昨日は娘達の嫁ぎ先の家族の年に一度の集まり。

とても賑やかで楽しい会話の夕べでした。

 

次女の旦那さんの祖父母。

左から二番目は母方のおじいちゃんで金融家の与謝野達さん。

右二人は父方の祖父母鶴原さん。

 

15人と大勢なのでビュッフェスタイルで。

 

15種類のケーキを持って来てくださいました。 どれも美味しかった。

 

前菜から〆まで15品の料理を作りました。

 

持参くださったクリスマスのアレンジメント。

 

12月毎週土曜日の花火も楽しめました。

 

来年もよろしくお願いします。

『暮しの手帖』に出ています

  • 2019.12.13 Friday
  • News

今発売中の『暮しの手帖の傑作レシピ』に出ています。

「42人の傑作レシピ」として、年末年始のごちそうがたくさん。

 

私は酸辣湯麺と塩豆乳の2点を提案。

 

寒い日に体が温まる酸辣湯麺。

正月料理で疲れた胃にやさしい塩豆乳。

 

盛りだくさんな内容で定価は1350円。

ご覧いただけたら嬉しいです。


11月の料理教室

今年も終盤。早いものです。


今年のお料理教室は今月までなので室内をクリスマス仕様にしてみなさんを迎えます。

 

 

 

今月はクリスマスのパーティメニューを中心にまとめました。


台湾風薫製

短時間でできる薫製。ゆで卵、チーズ、水切りした豆腐で。


写真は薫製する前。


ローストビーフ

もも肉のローストビーフは酸味のきいたリンゴソースでいただきます。


ラザーニャ

お子さんがいる家庭で喜ばれるラザーニャ。

ミートソースは何十年も前にソプラノ歌手佐藤しのぶさんに聞いたもの。

ホワイトソースは石鍋シェフに教わったもの。


じゃがいもとゆでだこの和え物

北海道のおいしい男爵いもで。


彩り温野菜サラダ

花椒オイルのさわやかな風味が効いた温野菜。


ナッツ入りブラウニー

ドライフルーツやナッツでクリスマス風味に。

今回は松の実。


湯地先生と

  • 2019.11.17 Sunday
  • diary
昨日は長年お世話になっている湯地先生家族とのお食事会でした。

 

いつもは台湾料理中心ですが、今回は和洋中の組合せで。

 

鹿児島からの隼人瓜の浅漬け。シャキシャキの食感です。

 

台湾の地瓜粉の衣の唐揚げ。

 

具だくさん。発酵した白菜の鍋。

 

ベトナムのバインミー。レモングラスの隠し味でとても好評でした。

 

じゃがいもとツナのサラダ、レモン汁とトリュフ塩。

先生は甲殻アレルギーなので。

 

35年間同じレシピのラザーニャ。

 

ウィニー流の簡単烏龍茶の香りの燻製。サワラ、ゆで卵、チーズ。

 

先生の研究分野一つ、今注目のアンチエイジングの話がとても面白かった。

運動と食事は一番大事です。サプリメントは自分次第かなぁと。


<< | 2/84PAGES | >>

search this site.

categories

selected entries

recommend

recommend

archives

links

others

mobile

qrcode