5月の料理教室

気温が上がったり下がったり。どれが本来の気温なのかわからなくなってきます。

台湾もここ数日、気温が急降下したとか。

そんな毎日でも、野菜などを見ると、季節は確実に巡ってきています。

今月の料理教室も、旬を意識して組み立ててみました。

 

 

ルーロー飯

台湾のソウルフードの一つ、ルーロー飯。

ご飯の上にこっくり煮込んだ豚肉とゆで卵をのせて、黄色いたくあんをのせて。

 

大きい壷で毎日煮込み、店によっては100年ほど更新しているものもあります。

 

しらすと玉ねぎ炒め

旬の野菜としらすを炒めます。台湾は白魚を使います。

 

キャベツと香菜サラダ

やや甘めのごまドレッシングに、ローストしたナッツをトッピングして。

 

いか団子スープ

ルーロー飯のお供はスープ。新鮮なするめいかをすり身にしました。

 

台湾カステラ

台湾の屋台でおなじみのカステラ。

最近西荻にこれの専門店ができたそうですね。

なめらかで緻密な口当たりは、

カステラともスフレともパウンドケーキとも違う、独特のおいしさ。

 

卵の香り高いこれを、もう10回は試作しましたが、

おかげでおいしくできて大好評でした。

今日も生徒さんが「とてもよくできた」と写真を送ってくださいました。



search this site.

categories

selected entries

recommend

recommend

archives

links

others

mobile

qrcode