2019年最初の料理教室

みなさま、あけましておめでとうございます。

今年初めてのお料理教室は、火鍋と餃子にしました。

 

 

火鍋は日本ではからい鍋のことですが、中華圏は違います。

火にかけながら食べる鍋料理は、すべて火鍋なのです。

だからすき焼きもしゃぶしゃぶも火鍋になります。

今日作ったのは、日本のようなからい火鍋です。

 

出たばかりの『dancyu 鍋もの』にも掲載しています。

 

薬膳火鍋

これだけの薬膳材料を入れます。

くこの実、なつめの実、陳皮、シナモン、花椒、八角、草果、クローブ、

しょうが、にんにく、クミンなどのミックススパイス...。体がポカポカになります。

全部揃わなくても大丈夫。

 

スパイス類をスープに入れて煮立て、しっかりエキスが出てきたらテーブルに。

 

最初は肉をしゃぶしゃぶでいただき、

 

次に野菜やきのこを入れていきます。

上の紫色の大きめの葉はハンダマ。

今日参加された沖縄の生徒さんが持ってきてくださいました。

水前寺菜、金澤では金時草(きんじそう)と呼ばれており、

台湾でも一般的な野菜です。

 

ごまだれと、もっとからくしたい人のためにラー油。

 

 

白菜と大葉と豚ひき肉の餃子

シンプルな具材の餃子です。

 

dancyuの編集長さんが餃子はごま油と塩こしょうで食べてもおいしいと

教えてくださり、さっそくやってみました。

餃子は鍋のしめにもおいしい。


| 1/82PAGES | >>

search this site.

categories

selected entries

recommend

recommend

archives

links

others

mobile

qrcode