11月の料理教室

例年12月のレッスンはしないので、11月は今年最後のレッスンになります。

ですから今月はスペシャルメニューも登場。

 

 

室内飾りも少しだけクリスマスらしく。

 

スッポンスープ

家庭料理とはいえないので、これはレシピなし。

 

 

青森の特別なスッポンを入手できたので、それを使います。

温泉で飼育され、薬物フリーのくさみのない上質のスッポンです。

 

前日から長時間蒸したスープはあっさりしているのに深いコク。

 

オレンジ色の細長いのは虫草花(Tsun Tsao Hua)という名のきのこ。

 

甲羅の裏側はコラーゲンのかたまり。翌日は顔がつるつるです。

 

腸詰めとパイナップル

これもレシピなし。

今日の料理、パイナップル炒飯に使った残りのパイナップルと

台湾料理には欠かせない腸詰めを8年物の紹興酒のお供に。

 

鶏手羽の香り焼き

味をしみ込ませた鶏手羽をオーブンで焼いた香ばしいメインディッシュ。

 

酸湯醤(サンタンジャン)のアクアパッツァ風

前月も登場した酸湯醤を加えた魚介料理。

今日はキングサーモンと魚すり身団子入り。

 

パイナップル炒飯

パイナップルを刳り抜いた中に炒飯を詰めて。

米はジャスミンライス。子供も喜びます。

 

えびペースト野菜炒め

東南アジアで広く使われている調味料、エビペースト。

野菜料理のコクと風味がぐっと増します。

 

焼き芋とマシュマロのオーブン焼き

焼き芋にバタ−とシロップをかけてマシュマロをのせて焼いただけの簡単デザート。

 

レッスンでお目にかかるのは来年です。

「よい年を」と挨拶を交わしました。


| 1/81PAGES | >>

search this site.

categories

selected entries

recommend

recommend

archives

links

others

mobile

qrcode