初夏の保存食や調味料作り

  • 2020.06.11 Thursday
  • diary
自粛は解除されましたが、念のため外出は控えており、
予習復習を兼ねて料理を作り続ける日々です。

蒸し暑い今の季節は、生姜が身体に良い。

新生姜の甘酢漬けを作ります。

乱切りにした新生姜を塩漬けにし、

 

ざっと塩を流して甘酢に漬けるときれいなピンクに。

 

 

新生姜の佃煮。

薄切りにした新生姜を黒砂糖と黒酢で煮ています。

 

瓶に保存して。

 

 

これはピクルス。

ピクルスの漬けだれは昆布水とりんご酢、甘みは蜂蜜。

スパイスは台湾山胡椒、馬告(マーガオ)。

残ったたれは炭酸水で割るとおいしい。

 

 

台湾風キャラメルソース。

これを加えると角煮が格段においしくなります。

ザラメを溶けるまで炒めます。

 

泡立ち、いい香りがでてきました。

 

一気にしょう油を入れます。


清潔な瓶に入れると1年は保ちます。

角煮以外にもいろいろ使え、重宝な調味料の一つです。


| 1/266PAGES | >>

search this site.

categories

selected entries

recommend

recommend

archives

links

others

mobile

qrcode